日本マイブレス協会は「呼吸法」を通じて「愛される豊かな人生」を育みます。

  • トップ
  • 私たちの想い(協会理念)

私たちの想い(協会理念)

「呼吸法」を通じて「愛される豊かな人生」を育みます

私たちの考える「豊かな人生」とは?

「豊かさ」の定義は、人それぞれです。

お金持ちの人、モノをたくさん持っている人、素晴らしい感性を持っている人・・・

日本マイブレス協会では、次の4点を兼ね備えている状態が「豊かである」と考えています。
 

  おだやかさ  ココロが安らかで平穏であること

  すこやかさ  カラダが健康で明るく元気であること

  たのしさ   日々が創造的であり、主体的な生活が送れていること

  良き人間関係 共に磨きあい、認め合える仲間がいること
 

自分自身が豊かであることはもちろんですが、自分だけはなく、
その「豊かさ」を周囲にも分かち合える人を育てたい。

それが「愛される豊かな人生」を育みたいという私たちの想いです。

なぜ「呼吸法」なのか?

呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役であります。

ココロが焦ると、胸がドキドキして呼吸が浅くなったり、
逆に、深い呼吸をすることで、ココロとカラダを落ち着かせることができます。

呼吸を意識してコントロールすることで、ココロやカラダの状態をコントロールすることができるのです。

「呼吸」と「呼吸法」の違いとは?

この2つはよく似ていますが、大きな違いがあります。

まず「呼吸」は、意識しなくても、極端な話で言えば睡眠中でもすることができます。

この意識しなくてもできることを、わざわざ意識して取り組もうということが「呼吸法」です。

「呼吸法」を続けることで、今まで無意識でやっていたことを、意識下でコントロールしやすくなります。

呼吸の他にも、意識しないで、いつの間にかやってしまっていることってありますよね。

たとえばネットサーフィンとか、衝動買いとか、怒りの末に暴言とか、過食とか・・・

呼吸法を続けていると、こういった「無意識でやってしまうこと」を
意識下でコントロールしやすくすることができます。

自分のことを、自分でコントロールできるようにする

そのアプローチの第一歩が「呼吸法」であります。

「呼吸法」を身につけるために

呼吸法を実践するのは、とても簡単です。

子どもから年配の方まで「いつでも・どこでも・だれでも」実践することができます。

しかし簡単であるが故に、継続して習慣化することがむずかしいという難点があります。

呼吸法を知る多くの方が「やり方は知っているし、やってみたこともある。
でも良いとは思ったのだけれど、簡単すぎて毎日続けるのがむずかしかった・・・」と言われます。

呼吸法に限らず、ひとりぼっちで何かを毎日継続して習慣化することはむずかしいですよね。

そのために、私たちは仲間と共に継続して取り組める「場」を用意いたします。

悪癖が、その人から日々価値を奪う「負債」になるのと同様に、
良き習慣は、毎日価値を生み出す良き「資産」になります。

「呼吸法」という素晴らしい人生の資産を、1人でも多くの方に体得していただくことが、私たちの使命だと考えています。

そのために、日本マイブレス協会では、みなさんの身近に継続して呼吸法に取り組める「場」を増やしていきます。

名前に込められた想い

ブレスプレゼントクラスの「プレゼント」には、2つの意味が込められています。

英語の「PRESENT」には、和訳するといくつかの意味があることをご存じでしょうか?

一つは「PRESENT=贈り物」という意味です。

ブレス(BREATH)つまり呼吸を意識することで、カラダの健やかさ、ココロの穏やかさ、
人生の楽しさ、素晴らしい人間関係など、さまざまな「贈り物」を手に入れることができます。

そしてもう一つは、「PRESENT=現在」という意味です。

呼吸に意識を向けることで、過去でも未来でもなく、「今、現在」に集中することができます。

過去のことを引きずって後悔したり、未来のことで不安になったり、
誰かと比較して自分は足りていないと思ったり・・・

全ての不幸は、ココロが「今、現在」にない状態で生まれます。

どれだけ頑張って、多くのモノを手に入れたとしても、幸せだと感じられないのは、
ココロが「今、現在」にないからではないでしょうか?

逆に言えば、ココロが「今、現在」にあることで、周りの状況はどうあれ、
幸せを作り出すことができるのです。

呼吸法を続けることは、人生の中で幸せを作るトレーニングになります。

ブレスプレゼントクラスでは、「贈り物」そして「現在」という2つの意味を込めて
「プレゼント」という名前を冠しています。

私たちが目指すもの

呼吸法は、もともと日本の文化として広く普及し、生活の中で培われてきた当たり前のものでした。

しかし、戦後の教育改革や生活様式の変化によって、現代生活の中での存在感が失われてしまいました。

一方で、ITの普及による情報過多やストレス増大、うつ病の増加などにより、呼吸法の素晴らしさが見直されつつあります。

イライラ、焦り、怒り、憎しみ、疎外感、孤独、渇望、過剰消費、煽られ、装いなどは、呼吸法を通じて手放すことができます。

この「日本発」の素晴らしい生活習慣を「世界に」発信することで、ココロおだやかで平和な世界を作る役割を「私たち日本」が担えるようになりたいという想いがあります。

そのために私たちにできることとして、
まず多くの方の身近に、継続して呼吸法に取り組める「場」を作っていきます。

呼吸法の指導を行える「ブレスプレゼンター」というガイドを養成することで、各地に場を広げていきます。

日本マイブレス協会では、この事業に参画していただける仲間の募集を行っています。

これをお読みになって「よし私も!」と思われたら、ぜひ手を挙げてください。

現在、「ブレスプレゼンター養成講座」の募集を東京と大阪で行っております。

呼吸法を通じて、「おだやかさ」「すこやかさ」「たのしさ」を兼ね備えた「愛される豊かな人生」を、
自らはもちろん、周りの人にも提供していきたいという志をお持ちの方、
良き仲間と一緒にがんばりましょう。

日本マイブレス協会 代表理事 倉橋竜哉

 
「ブレスプレゼンター養成講座」の募集については、こちらをご覧下さい。
 
代表者のプロフィールについては、こちらをご覧下さい。