日本マイブレス協会は「呼吸法」を通じて「愛される豊かな人生」を育みます。

講師 : 佐々野 寿子 (Hisako Sasano)

認定ブレスプレゼンター

プロフィール

「これからは、一番大切なことを一番大切に生きていこう。」

2012年に乳がんの治療を受け、今後の生き方をじっくり考えなおした私は、最終的にこの考えにたどり着きました。

今では私の生活すべてを司る大事なモットーとなっています。

フリーランスで英日・西日の実務翻訳の仕事を始めて7年目。

顧客も増え、それなりの実績も伴うようになったものの、休日にも「これ、今日中に!」「できるだけ早く!」と緊急のオーダーが入ってくると結局徹夜で仕事したり、主人との夕食や睡眠の時間も惜しみ、週末約束した友人たちには「悪いけど仕事が…」と言って断るのが日常茶飯事でした。

預金残高を見る楽しみはできましたが、運動不足と肩こりで常に不機嫌。

そんな時期があまりにも長く続いたためでしょう、乳がんの診断を受けて真っ先に頭に浮かんだのは「やっと休める」という安堵の言葉でした。

それほど、当時の私は仕事の締め切りに追いまくられ、疲れ切っていました。

(一番大切なことを一番大切にするには?)と考えた私は、それまでの「仕事>家族・友人>自分」の優先順位を「自分>家族・友人>仕事」に書き換え、何よりも人生を楽しむ選択肢を選びました。

この体験は私にある強みを授けてくれました。

それは、私には病を癒すことはできないものの、病を抱える方たちのココロに寄り添い、『一番大切なことを一番大切にする』生き方を一緒に探求する仲間となれる自分を発見したことです。

それはまた、マイブレス式呼吸法との出逢いと、ブレスプレゼンターという将来の扉へと私を導いてくれました。

現在は自分の時間や家族・友人たちとのひとときを尊重できる量の翻訳プロジェクトを受注しつつ、ブレスプレゼンターとしての活動を増やしつつあります。

毎朝見に行く日の出を五感で感じる至福の時や、大切な人たちと過ごす「時間」という豊かさ、ブレスプレゼンターとしての活動から得られる幸せと喜びを味わっています。
 

ブレスプレゼントクラス

ブレスプレゼントクラスを通じて、叶えたいこと

***世界平和のたねを一緒にまいていこう***

『忘れない いつも心に思いやり』(母方の祖父が大切にしていた言葉)
『豊かさと幸せは分かち合うほど増えていく』(本田健)

ブレスプレゼントクラスの開催を通じて、私が参加者の方たちと一緒に叶えていきたいことは、このふたつの言葉にぎゅっと凝縮されています。

簡単なように見えて、日常生活で常に実行することはなかなか難しい言葉だと思いませんか?

私は今年、スペイン在住28年目を迎えます。マドリードの旅行社で10年間務めたのち、ドイツ人の主人と結婚し、地中海の街アリカンテに移り住んで18年。

気候が温暖で、スペイン国内はもちろんヨーロッパ各地からの移住者の多いアリカンテという土地柄と主人の仕事の関係で、さまざまな国籍の友人・知人たちに囲まれて生活しています。

日本人の居住者も増えてきました。

忙しい日々のストレスで自分のココロを見失ったり、イライラから不用意に発する言葉や態度で人間関係をこじらせたり、罪悪感やマイナスの感情に苦しむ事情は、どの国の方たちも多かれ少なかれ同じように見受けられます。

倉橋先生の「天才のヒント」で、物事を異なる視点から捉える大切さと人生の豊かさに気づき、私も幅広い視点から物事を見れる大人になりたい、人生の豊かさを共有できる人間になりたい、と思ったのが、マイブレス式呼吸法に関心を抱いたきっかけでした。

奇跡的なタイミングでブレスプレゼンター養成講座のオンライン受講が可能になり、オンライン1期生=10期生として参加を決意。

それまでも日本に帰国する度にマイブレス協会の講座に参加したいと機会をうかがっていた私には、海外から受講できるオンライン講座は、まるで天からのプレゼントのように思われました。

そして、ブレスプレゼンター養成講座への参加を決意したことにより、呼吸法を『自分のために学ぶ』という視点から、『将来他の方たちに伝える』という視点に変わり、呼吸法に対する心構えが変わりました。

同期生たちと学んだことや気づきを共有しながら、「今私たちが分かち合っているものが、まさに豊かさだ!」と気づいた時点から、ブレスプレゼンターを目指すモチベーションがどんどん上がっていくのを感じました。

受講中は、倉橋先生のご指導はもちろん、同期生たちの実践方法やブレスアウトの場、何気ない発言からも毎回大きな刺激を受けました。

そして、呼吸法を毎日実践することによってココロが潤い、他の方たちを思いやるココロのゆとりが生まれたこと、「今、ここ」の瞬間に意識を集中しどんな時も楽しめるようになったことが、大きな発見であり収穫でありました。

「私のブレスプレゼントクラスでも、参加者の皆さんと一緒にココロを整えて、思いやりを忘れずに豊かさと幸せをどんどん分かち合って広げていけば、いつしか世界平和のたねとなるのでは?」そんな期待も生まれてきました。

ブレスプレゼントクラスをスペインで、日本語とスペイン語で開催することで私が受け取れる大きなプレゼントは3つあります。

1つ目はこれまでの人生で学んできたあらゆることを活かせる喜び、

2つ目は私の第2の祖国スペインの方たちに日本語とスペイン語で豊かさと幸せを味わっていただける喜び、

そして3つ目はマイブレス式呼吸法の海外普及のお手伝いを通じて、参加者の皆さんと一緒に世界平和のたねをまいていける喜びです。

この3つのプレゼントが、壁を扉と信じて立ち向かうエネルギーとなってくれることを私は確信しています。

ブレスプレゼントクラスに参加される方へのメッセージ

ブレスプレゼンター養成講座で一緒に呼吸法に取り組み、いろんな気づきや学びを共有する同期生との時間は、私にとってはかけがえのない、潤いに満ちたぜいたくなひと時、まさに自分への素敵なプレゼントのように感じられました。

何よりも素晴らしいのは、一人一人がそれぞれのニーズと好みにあったプレゼントを毎回しっかりと受け取れたこと、そしてまた自分も他の方たちにプレゼントを渡せたと気付く時、なんとも言えない幸せで豊かな気持ちを味わうことができました。

(こんなに幸せで豊かな気持ちを共有できる場を、私も海外で提供したいな)いつしか強くそう願うようになりました。

私のブレスプレゼントクラスは、海外在住者を対象にスペイン語と日本語(注:言語別。日本語クラスは2019年9月以降、スペイン語クラスは2020年以降に開催予定)で開催します。

言語や国籍の異なる皆さんと一緒に呼吸法に楽しく取り組み、自分を見つめ直すひと時、そして学びや気づきという素敵なプレゼントをお互いに渡し合う、豊かで心地よい場所をご用意してお待ちしています。

次のような方々にぴったりかと思いますので、どれかにピンときた方はぜひお越しください。

*留学や駐在でせっかく海外に住み始めたのだから、現地の方たちとのコミュニケーションをもっと楽しみたい方

*パートナーのお仕事の関係で海外に在住しているものの、現地の人間関係や周囲の方たちの言動に振り回されてココロがお疲れの方

*お仕事やご家族を優先するあまり、自分のことが一番後回しになっているなぁと感じている方

*ココロに余裕をもって楽しく子育てしたい!でも現実は子供を叱ってばかり…と自分を責めてしまうお母さん

*更年期やプレ更年期であまり良く眠れないという方

*タバコや過食、ゲームなどの悪習慣をどうしても手放せない方

*イライラや怒りの気持ちを上手にリセットして、毎日幸せな気持ちで過ごしたい!という方

* いつか叶えたい夢があるのに、なかなか一歩を踏み出せない方

<参加される皆さんへ>

人生で起こるあらゆることに偶然はひとつもないことをご存知でしょうか?

講座で一緒になる方たちは、あなたに素敵なプレゼントを渡し、あなたから素晴らしいプレゼントを受け取るのを待っています。

皆さんと一緒にお待ちしています。


開催クラス

当講師が開催しているクラスのご案内については、詳しくはこちらをご覧下さい。

>> ブレスプレゼントクラス ご案内

講師一覧に戻る