日本マイブレス協会は「呼吸法」を通じて「愛される豊かな人生」を育みます。

講師 : 伊藤 友美(Tomomi Ito)

mp_031ito

認定ブレスプレゼンター

プロフィール

岐阜市生まれ 実業団スポーツ選手として大手電機メーカー入社。

恵まれた身体能力で周囲から期待されるも、ケガと故障が相次ぎ志半ばで引退し挫折を味わう。

その後世界デザイン博覧会協会ナレーターコンパニオンを経て、ホテル・美容業界にて経理・営業管理・社員教育・飲食店等の新規開業・企業買収等に携わる。

家庭の事情で帰郷後、地元の大手会計事務所に入社。

秘書業務の他、総務経理管理職・人事・MAS部門等多岐にわたる職務経験と人脈を得る。

平成18年家族の介護と看護を全うしたいと考え退職を決意。

ほどなくして研修講師の依頼が続いたことをきっかけに、周囲の理解と支援をいただき、介護の傍らビジネスマナーやコミュニケーションを中心とした研修講師・秘書代行業として独立。

仕事にはこだわりを持つが、どんな仕事もユーモアとバイタリティーで楽しむ姿勢は一貫している。

様々な職種と企業文化に触れる中、どのようなコミュニティであっても、自分らしく関わっていくためには「向上心」と「目的意識」「信頼関係を保つ努力の継続」が重要性を説く。

また自身の相次いだ家族の看取りや、東日本大震災復興支援活動をきっかけに、「健全な心身を取り戻すための生活習慣」や社会福祉にも強い関心を寄せる。

感謝の心と、真面目に誠実に真摯な姿勢を貫き物事に当たれば「明けない夜はない」と信じる。

モットーは「強く、優しく、美しく、しなやかに」

現在は様々な立場で頑張る人々のメンターとして、より強固なサポートと、癒されるコミュニティ作りを目指し、今年新たに大学入学をはたすなどまだまだチャレンジは続く。

 

ブレスプレゼントクラス

ブレスプレゼントクラスを通じて、叶えたいこと

~ブレスプレゼントクラスで足下にThank!~

 
「呼吸法」を基礎から学ぼうとしたきっかけは、自らの心と体にしっかりと向き合ってみたいと思ったからです。

人は生きていく上で、時には立ち止まり「自分の声」に真剣に耳を傾けることも必要な時があると感じます。

私はそのタイミングでこの講座と出逢いました。

これまで日々の生活の中で物事に追われ、周囲の都合や段取りの悪さから極端に時間を制約されるような日々が続くと、少なからず疲弊してきました。

朝起きて、前向きに活動し頑張っているはずの自分に対して急に気分が凹んでしまったり。

「呼吸法」を学んでから、「呼吸法」を実践する時間は100%自分だけの時間だと実感。

わずかな時間と意識で自らの心を鎮めたり取り戻したり、リセットすることができます。

また、「呼吸法」の勉強をスタートさせたその日から、肩こりや胃の不快感などが軽減されたことや、様々な排泄が促進したことなど体調の変化に気づきました。

これはまだ呼吸法がなにかもよくわからない段階の体験です。

そして継続していくことで基礎体温も上がりました。

さらに軽度の睡眠障害も改善されつつある私からは、予防医学の見地からも俄然「呼吸法」を紹介したいと思います。

その他「悩んでいても仕方のないこと」に執らわれがちな事柄の「手放し方」まで学ぶことができました。

ついあと延ばしにしていた案件や、意識の散漫がまねく日常の小さな停滞も、私自身少しずつ前に進んでいると実感しています。

また当講座が第1期ということで、ある部分手探り状態からスタートされていますが、仲間とともに、進化や成長をシェアできること、忌憚ない指摘がしあえることはとても心強いと感じています。

話しは変わりますが、日本に帰化したある女性ジャーナリストは「国家が平和でなければ国民の倖せは成り立たない」と言いました。

この時代に平和なこの国で生きていられることの幸福感。

あるいはもっと身近な人に対する感謝、自分や自分を取り巻く人たちに対する慈しみの心、日常のあたり前に「嬉しい」と感じる心、これから出逢う人達や出来事にワクワクまでもいかないけれど、ちょっと楽しみ・・・

そうした気持ちが今以上に日常の生活の中で意図的に手に入れることができたら素敵なことだと思います。

私の周囲には「人に影響を与えることのできる立場」の知人友人が多くいます。

彼らから「呼吸法の講座を受けてみたい」「応援したい」と言われた時、自分の使命だと感じました。

この「呼吸法」を日常に活かし、家庭や職場など身近な足下の日常に感謝の輪が広がる・・・私の叶えたい夢の一つに加わりました。

 

ブレスプレゼントクラスに参加される方へのメッセージ

~毎日を変えたいあなたのための呼吸法講座☆~
 

次のような心の状態を自覚したことはありますか?

・毎日の暮らしにただただ忙殺されていて、「楽しくない!」と感じている人。
・目標が見いだせず、漠然と日々を過ごしていると感じる人。
・頑張っている自分を好きになれない人。
・自分の存在が無性に意味のないかのように思えてならない人。
・大切な人にもっとやさしくなりたいと思っている人。
・孤独感にさいなまれている人。
・病院で検査を受けて「どこも悪くありません」といわれ、心のどこかでガッカリしている自分に気付いたことのある人・・・。

これらはすべて私がこれまでに経験したことのある心の状態です。それもつい最近まで。

こうした状況から脱出できる方法は、無数にあるでしょう。

「気付いたらそうでなくなっていた」という日がおとずれるのを待っていませんか?

実は私もその一人でした。

しかしそれを当てにして待つ日々も、それはそれでつらいものでした。

でも、もしそれが「毎日していることのついでに」気持ちが切り換えられたら?

しかもそれを程よい距離感を保った仲間と気持ちをシェアし、実感できることができたら?

生きていく上で真っ先に必要となるのは「呼吸」です。

誰もがしている息をすること。「息をする」とは「生きる」こと。

私たちが無意識に続けているこの呼吸を、より有効な営みに意識して変えていくことのできるのが「呼吸法」です。

日本マイブレス協会がお伝えしている「呼吸法」は決して難しくありません。

「人とひととおり話(話そうと努力)ができる人なら誰でも参加できる、とてもシンプルなものです。

今一度お尋ねします。

皆さんは十分な「幸福感」「健康感」を実感できていますか?

身近な環境に感謝の気持ちを持てていますか?

この「ブレス・プレゼントクラス」で、私と一緒に肩の力を抜いてシンプルにおだやかに、ヘルシーで美しくナチュラルなあなたを取り戻してみませんか?

 


開催クラス

当講師が開催しているクラスのご案内については、詳しくはこちらをご覧下さい。

>> ブレスプレゼントクラス ご案内

講師一覧に戻る