日本マイブレス協会は「呼吸法」を通じて「愛される豊かな人生」を育みます。

講師 : 小山田 薫(Kaoru Oyamada)

mp_005oyamada_02

認定ブレスプレゼンター

認定ブレスプレゼンター<お金の章>

認定チーフブレスプレゼンター

プロフィール

~五月の風のような、冬の陽だまりのようなブレスプレゼンター~
 

私が外資系の医療機器販売会社で、営業技術として働いていた時のことです。

仕事はハードで、仕事量も出張も多く、人間関係も複雑で、いつもストレスを感じていました。

胃が痛かったり、頭が痛かったり、不調を感じることが多々あり、精神的にもつらい時がよくありました。

そんな時は、何か変われるきっかけが欲しくて、本を買ったり、セミナーに行ったりして乗り越えてきました。
 

それでもそう好転することもなく、だましだまし過ごしていましたが、ついには休職を余儀なくされるほどひどい状態になってしまいました。

復職後しばらく同じ会社にいましたが、もう少し小さな日本企業に転職。

大きい会社には大きい会社の、小さい会社には小さい会社の、長所短所があります。
 

ちょうどその頃50歳を超えた私は、老後のことを考え始め、このまま勤めていて60歳で定年ですといわれても、そこから働かず悠々自適な生活はあり得ないと、自分で働くことを考え始めていました。
 

そこで出会ったのが呼吸法講師という道です。

8つの呼吸法を習い、習慣としていくうちに、様々な変化が起こりました。

一番の変化はモノゴトを俯瞰する力がついたことです。

おかげで、イライラしても長続きしなくなり、穏やかになりました。

過去の失敗や未来への不安にココロを持っていかれることなく、今に集中し、楽しむことができるようになりました。

共に励まし合う仲間とも出会いました。
 

そんな呼吸法はもちろん、

今まで多くの方々に教えていただいた物事を次の世代の人たちに伝えていく、

自分が経験してきた辛さを乗り越えるためのヒントを伝える、

意識することで気付く変化の楽しみ方を伝える、

そうして、笑顔で幸せを感じられる人を増やしていく、

そんなプレゼンターを目指して日々努力を楽しんでいます。
 

五月の風のような清々しさと、冬の陽だまりのような暖かさを感じさせる笑顔で、あなたの変化や成長をいつも応援していきます。
 

ブレスプレゼントクラス

ブレスプレゼントクラスを通じて、叶えたいこと

~呼吸法を習慣化して、自分の変化を楽しむ~
 

私は以前、自律神経失調症で様々な不定愁訴に悩まされていた時期がありました。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、緊張状態では交感神経が、リラックス状態では副交感神経が優位となります。

自律神経失調症は、疲労やストレスによって交感神経が優位な状態が長く続き、バランスが崩れた状態です。

いろいろな本を読みあさり、深くゆっくりとした呼吸が副交感神経を活発化させ、自律神経のバランスを調整してくれるということを知り、自己流でいろいろな呼吸法を試していました。

また、学生時代陸上をやっていてランニングが好きだったことや、スキューバダイビングでダイブマスター(アシスタントのようなもの)をやっていたことからも呼吸というものにはずっと興味を持っていました。

けれども、特に意識をすることもなく過ごしていました。
 

私は2010年から倉橋竜哉さんのメールマガジン「天才のヒント」を読み続けています。

昨年くらいから倉橋さんが呼吸法を実践し始めて、心や体が変化していることを読んで、呼吸法への興味がどんどん大きくなっていきました。

そして昨年末、倉橋さんの「マインドマップ講師トレーニング講座」に申し込み、講師になるのであれば、教えられるものが複数あった方がいいだろうと「ブレスプレゼンター養成講座」に申し込みました。
 

実際にブレスプレゼンター養成講座を受けて多くの気付きを得ました。

まず、呼吸法を実践することで、今まで無意識だったことを意識してすることができるようになりました。

ブレスアウトでは、自分の中の思い掛けない考えが出てきたり、自分では思いつかないような発表を他のメンバーから聞いて新しい発見があったりしました。

私にとっての何よりの気付きは、同じ空間で同じ時を共有し、刺激しあい、励まし合える仲間の存在がどれほど大きいかということでした。
 

呼吸法そのものでも良いことがたくさんありました。

一番大きな点はイライラしている時間が減ったことです。

これは自分自身にとっても良かったですが、家族や職場の同僚にとっても良かった点です。

また、気持ちの切り替えがスムーズにできるようになったことと、集中力があがったこと、緊張しにくくなったことも良かった点です。

これらはいつでもどこでもすぐに簡単にできる「ゆるめる呼吸」のおかげです。

また、感受性が高くなって花や風や雲などの自然を感じ、楽しむことができるようになってきました。
 

呼吸法を習慣として実施することで、自分の体や心の変化に気付きやすくなって、自分をいたわってあげることができるようになりました。

自分をいたわることで、自分自身に余裕ができ、おだやかでいられるようになり、家族や友人・同僚にも優しくできるようになりました。

また、家族などの近しい人の呼吸を見ることができ、相手の心や体の変化にも気づきやすくなったように感じています。
 

呼吸法が良いということは、多くの方がきいたことがあると思います。

実際に、以前の私のように、ひとり自己流でやっている方も多いかと思います。

ただ、ひとり自己流での実践では、成果も感じにくく、続けることは難しいのではないでしょうか。

共通の呼吸法を使い、時間と空間を共有する仲間とブレスアウトする。

息を吐くように思いついたことを言葉にして出す。
 

そういった場を提供することで、呼吸法が習慣化し、私に起きた様々な良い変化を体感していただきたい。

そして、穏やかで、健やかで、楽しい人生を送れる人がひとりでも多くなって欲しい。

それがブレスプレゼントクラスを通じて、私が叶えたい夢です。
 

無意識にしていた呼吸を意識してする呼吸法、最初はうまくいかないこともあるでしょう。

私もそうでした。でも続けていくうちに変化を感じ始めます。

そして励ましてくれる仲間もいます。ブレスプレゼンターも寄り添います。

呼吸法は特別な場所も道具も必要ありません。

いつでもどこでもできる呼吸法を続けることで、今まで無意識だったことを意識して、いろいろな変化を一緒に楽しみませんか。

ブレスプレゼントクラスに参加される方へのメッセージ

~呼吸法で自分をコントロールしませんか~
 

仕事や家事が忙しくて時間が足りなくていつも焦っている。
部下や子供が思い通りに行動してくれなくてイライラすることが多い。
つい感情的になってしまう。
集中力が続かない。
緊張して思うように話ができない。

思い当たることはありませんか?
 

私はどれも当てはまっていました。以前は。

呼吸法を習慣にして、かなりコントロールできるようになりました。
 

そもそも呼吸法と呼吸ってどう違うのかわかりますか?

呼吸は生まれた時から息を引き取るまで無意識でしている生命維持のためのものです。

その呼吸を意識して行うのが呼吸法です。

わざわざ意識することで、いろいろなことに気付き、コントロールすることができるようになるのです。
 

呼吸法はいつでも、どこでも、ひとりでもできますが、同じ時や空間を共にする仲間がいると、継続しやすくなります。

ブレスプレゼントクラスはその場を提供します。

私は診療放射線技師として病院に勤めていて、その後医療機器メーカーで営業技術として働いてきました。

たくさんのいろいろなタイプの方々と接してきた豊富な経験から、場作りが得意で、すぐに安心感を持っていただけます。
 

和やかで、参加する誰もが発言しやすい明るい雰囲気の、それでも心地良い緊張感のあるクラスを作っていきたいです。

企業にお勤めの方向けの早朝クラスは、かっちりした中にも笑いがある元気がでるクラスにしたいです。
 

無意識にしていた呼吸を意識的にする呼吸法は8種類あります。

それらを適材適所で実践することを習慣化することで自分が変化していくことを一緒に感じていきましょう。
 

ブレスプレゼントクラス<お金の章>

ブレスプレゼントクラス<お金の章>を通じて、叶えたいこと

~穏やかで豊かな人生を送ることを応援する~
 

私は昨年の夏まで、医療機器メーカーに勤めていました。

元々は診療放射線技師として病院に勤めていたのですが、あるご縁から医療機器メーカーに勤めることになりました。

病院や放射線技師・医師がお客様となり、病院勤務時とは逆の立場です。

私が勤めた会社は外資系で、仕事はとてもやりがいがあって楽しかったのですが、勤務や評価はとても厳しいものがありました。
 

仕事は出張も多く、その報告やお客様からの問い合わせ対応など、寝る時間を割いて対応しなければ終わらない状況になることもたびたびあり、慢性的な睡眠不足でした。

そのせいか、いつも頭が重く、胃もキリキリしていました。

そして、それ以外にも様々な不定愁訴に悩まされ、自律神経失調症と診断されました。
 

何とか元気になりたいと、インターネットで調べたり、本を読んだり、いろいろと調べてみると、呼吸が良いらしいということがわかりました。

深い呼吸が副交感神経を優位にし、リラックスできると。

本の通りにやってみますが、効いているのか、いないのか、全くわかりません。

効果を感じられないのですから、もちろん続きません。

その結果、症状は何も変わらない。といったことの繰り返しでした。
 

そんな頃、長年購読している「天才のヒント」で、倉橋さんが呼吸法で様々な効果を感じているということを書かれているのを読んで、また呼吸法に興味を持ちました。

が、日程的に参加できる講座がなく、しばらく過ぎた時に、ブレスプレゼンター養成講座の募集がありました。

その時はまだ会社員でしたし、ブレスプレゼンター、呼吸法講師になるつもりなど全くありませんでしたが、倉橋さんから呼吸法を習うことができるチャンスでしたので受講を決めました。
 

実際に講座を受け始めた時も、講師になるつもりの人はほとんどいなかったように思います。

それが、全8回、約3ヶ月半の間に「呼吸法を教えたい」に変わっていきました。

それくらい、自分も含めて、一緒に参加していたメンバーに良い変化を感じていました。

講座内でいわれるがままに、講座終了後すぐに、自分の講座を開催すべく準備を始め、会社を辞めることを決めました。
 

ブレスプレゼンター養成講座を修了し、ブレスプレゼントクラスを開催しても、受講生は一人、二人でした。

それでも毎回参加してくださる方がいて、その方がクラスを終わって帰る時に、来た時よりも笑顔になって帰っていく姿を見たり、回を重ねる度に、イキイキとしていく姿を目の当たりにしたりして、呼吸法って本当にすばらしいんだなあ、ブレスプレゼンターになって、ブレスプレゼントクラスを開催してよかったなあとしみじみと感じています。
 

具体的に何が良かったかというと、受講された方の自己肯定感が高まり、新しいことを始めてイキイキしています。

私のクラスに参加してくださった方の二人が、ブレスプレゼンターを目指して、講座を受講していることは、講師冥利につき、本当にうれしいです。

クラスを開催することで、私自身も学ばせていただくことが多くあり、共に成長しているといった感じで、とてもありがたいです。
 

今回<お金の章>を受講したいと思ったのは、外資系企業に勤務していた時に、高収入を得ていましたが、そのために時間や健康を犠牲にしていたと感じることが大きく起因しています。

生きていくうえでお金は不可欠なものですが、そのお金とのつきあい方を呼吸法と絡めて身に付けることができたら、どれだけいいだろうと思ったからです。

健康や人間関係を崩すことなく、お金に振り回されることもない、穏やかで豊かな人生を送れる人が、一人でも増えたらいいな、その応援やお手伝いをしていきたいというのが、私の夢です。

ブレスプレゼントクラス<お金の章>に参加される方へのメッセージ

~お金と自分と気持ちよく付き合うための呼吸法クラス~
 

私は、昨年4月からのブレスプレゼンター養成講座を修了し、9月から月2回のペースでブレスプレゼントクラスを開催し、8回1クールで、4期目に入っています。

私は養成講座で8種類の呼吸法を知り、その時々に合わせた呼吸法を実践して、様々な変化を感じています。
 

一番の変化は俯瞰力がついたことと穏やかになったことです。

今まで無意識だったことを意識してすることで、モノゴトを客観的に見られるようになりました。

すると、イライラしたり、不安になったりということが少なくなり、穏やかな気持ちでいられることが多くなります。
 

これらの変化は、私だけではなく、私のクラスに参加された方にも感じられる変化です。

過去の出来事を後悔ばかりしていたり、先のことを考えて不安になってばかりいたりする方、今ここに集中し、今ある幸せを感じられるようになってみたくありませんか。

そんな方に是非参加していただきたいと思っています。
 

このクラスはお金という、ややセンシティブな内容を扱いますが、お金も循環です。

呼吸法を身に付けて、ココロとカラダの循環が上手く出来るようになると、アタマの使い方やお金の循環も上手くできるようになっていきます。

私のクラスでは、その循環がスムーズにできるような雰囲気や空間を提供していきます。
 

私は30回以上のブレスプレゼント ベーシッククラスを開催してきています。

講師である私も受講生から学ぶことも多く、共に成長し続けるクラスです。

そこで培ってきた経験は、他のプレゼンターにはない貴重なものだと感じています。

安心して話せる雰囲気と笑顔も好評です。
 

呼吸もお金も生きている限り切れないものです。

そうであれば、気持ちいい付き合い方ができるような習慣を一緒に身に付けていきましょう。

笑顔でお迎えします。
 

ブレスプレゼンター養成講座

「日本マイブレス協会」あるいは「呼吸法」を通じて社会に貢献できること

~ストレスを受け流して、人生を楽しむために~
 

私は以前、外資系の医療機器メーカーに勤めていました。

直接的な営業ではありませんが、営業部の所属でしたので、社内にいることは少なく、外勤や出張が多い仕事でした。

全員にノートパソコンと携帯電話が渡され、それらでのやり取りがほとんどで、同僚と顔を合わせるのは、月に一度あるかどうかです。

メールと電話でのコミュニケーションは、とても難しいものです。

外資系企業ですから、成果主義で、コストの削減、スピード化、効率化は必須でした。

組織変更も多く、ふたつの部署がひとつになって、上司が変わってから、私の体調はおかしくなっていきました。

続く出張や顧客対応といった物理的な忙しさに加え、直属の上司からのパワハラでないのかと思うようなプレッシャーが続き、睡眠不足と過度のストレスで、休職を余儀なくされてしましました。

クリニックや社内診療室で、私と同じような人が予想以上に多くいるのだと驚いた記憶があります。

それほど、仕事をする環境は苛酷になっていて、ストレスが多くなっているということです。

そんな現状を受けて、平成27年12月、労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が施行されています。

 
また、仕事以外でも子供の成長や教育、親の介護、自分の老後、病気や健康、お金と、心配なこと、不安なことが、たくさんあります。

インターネットの普及で、情報過多になっており、それがかえって、忙しく、不安を大きくしているという現状もあります。

そして、仕事の多様化で、24時間眠らない街。
便利な反面、ココロもカラダも休まる時がなく、自律神経のバランスを崩してしまいます。

仕事や日常生活でのストレス、将来への不安などから、自律神経のバランスを崩し、体調不良を起こすという、負のスパイラルが起きています。

 
最近、マインドフルネスという言葉を耳にすることが多くなってきています。

マインドフルネスとは、今ここに意識を集中することです。
その方法として、瞑想や座禅があります。

様々な不安やストレスに負けないために、マインドフルネスとしての瞑想を取り入れる企業も増えてきています。

また、一般の方向けに座禅会を開催しているお寺もあります。

とはいえ、業務時間に瞑想ができたり、お寺の座禅会へ行けたりする人はまだまだ少数です。

また、瞑想や座禅と聞くだけで、とても難しく、自分にはできないと思ってしまう人も少なくありません。

それらよりも、比較的簡単にできるのが、呼吸法です。

呼吸をしていない人はいません。
そして、呼吸を意識している人もほとんどいません。

意識せずに、誰もがしている呼吸を、意識してあげるだけで、不安を感じにくくなったり、ストレスに強くなったり、自律神経のバランスが整ったりしたら、どれほど素晴らしいか。

それも、特別な道具も必要なく、いつでもどこでもできるなんて、なんてありがたいか。

しかし、この呼吸法や呼吸法の良さが、なかなか理解されにくいというのも現状です。

「呼吸法の講師をしています」

と伝えると、怪訝な顔をして

「呼吸法ってどんなものですか?」

と、聞きかえされたことが、1度や2度ではありません。

そんな呼吸法が、様々なよい効果を上げていることは、自分や、私のクラスに参加してくださった方、呼吸法講師の仲間と、数え切れないくらいたくさん見聞きしています。

そして、呼吸法をして、マイナスとなったということを聞いたこともありません。

これは、とても重要なことです。
どんなに効く薬でも、副作用が大きかったら、良い薬とはいえません。

自分も経験してきた厳しい状態から、抜け出した私だからこそできることはないか。
その答えのひとつが、呼吸法講師というものでした。

どんなことがあり、どんな呼吸法でどう変わったのか、それを、一人でも多くの人に伝える、それが、今の私にできることです。

 
そうはいっても、私は、有名人でも、パワーブロガーでもありません。

それでも、ブログやFacebookなどで発信したり、イベントや講座を開いたりと、少しずつでも、伝え続けていくしかないと思っています。

私は未婚で、子供もいませんから、主婦やママの気持ちはわかりません。

でも、結婚をして子供がいる人は、たくさんいますから、主婦やママはその方々にお任せして、私は企業、それも医療関係に、伝えていくことをしたいと思っています。

そのために、病院関係の知人に連絡を取り始めています。

 
そしてもう一つの私にできること。

それは、認知度を上げるといった観点から、日本マイブレス協会の代表理事である倉橋竜哉さんの知名度を上げるサポートをするということです。

倉橋さんが47都道府県を回って呼吸法の講演会をするという「ブレスプレゼント47」の事務方に手をあげたのもそのためです。

こういった活動が、少しでも早く、より多くの人に届いて、人生を楽しめる人が増える社会になることを願って、日々の生活を送っていきたいです。

伝える私が、悲壮感を漂わせていては、説得力ないですからね。

 
>> 講師ホームページはこちら


開催クラス

当講師が開催しているクラスのご案内については、詳しくはこちらをご覧下さい。

>> ブレスプレゼントクラス ご案内
>> ブレスプレゼントクラス<お金の章> ご案内
>> ブレスプレゼンター養成講座 ご案内

講師一覧に戻る