日本マイブレス協会は「呼吸法」を通じて「愛される豊かな人生」を育みます。

心体放流願(しんたいほうりゅうがん)とは

前回は「夢をリセットする呼吸法」についてお話ししました。
 
 
今回は人生の流れを変える呼吸法「心体放流願(しんたいほうりゅうがん)」という5つのステップを紹介します。
 
心体放流願とは「心」「体」「放」「流」「願」と、一文字ずつにそれぞれ意味があります。
 
そして、それぞれに効果的なマイブレス式呼吸法があります。
 
 

1.運力を高めるココロを作る「心」

 
固定概念を手放し、モノゴトの見方を変えることで、今まで目の前にあったのに見えなかったチャンスや幸運が見えるようになります。
 
自ずとチャンスをつかみやすくなり、運力(ツキ)も高まります。
 
ここでは運力を高める「ツキの呼吸」という呼吸法を行ないます。
 
どうせ私はツイてないしとか、いつも自分だけ運が悪いと思っている人にオススメします。
 
 

2.不調に振り回されないカラダを作る「体」

 
どれだけ素晴しいチャンスを手に入れたとしても、体調が不安定だと、それに応えることができません。
 
チャンスが巡ってくると、生活のリズムが変わり、一時的にカラダに負荷がかかることもあります。
 
ここでは自分のカラダをメンテナンスするための「見つめる呼吸」を行ないます。
 
体調が不安定な方、なぜか疲れやすい方、不眠気味の方にオススメします。
 
 

3.過去のトラウマや思い込みを手放す「放」

 
本当は明るく楽しい未来のことを考えたいのに、なぜか過去の怒りや後悔のことばかり考えてしまうことはありませんか。
 
腹立たしいことばかり考えると、腹立たしい出来事をさらに引き寄せてしまいますし、過去の失敗のことばかり考えていると、これから先も失敗を引き寄せてしまいます。
 
ここでは過去の怒り、恨み辛み、後悔などを手放す「ゆるしの呼吸」を行ないます。
 
ゆるせない人がいるという方、過去の自分がゆるせないという方にオススメします。
 
 

4.世の中の流れに乗る「流」

 
ものすごく頑張っているのに努力が報われない人もいれば、それほど努力しているようには見えないのにスムーズにうまく行っている人もいます。
 
世の中の流れを見て、それに乗れる人は、何をやってもうまく行きますし、流れに逆らう人は、必要以上に苦労したり、疲弊してしまいます。
 
ここでは世の中の流れを見て、それに乗るための「合わせる呼吸」を行ないます。
 
努力をしてもなぜか報われない、なんとなく世間の歯車からズレている気がするという方にオススメします。
 
 

5.夢や目標など願いごとを叶える「願」

 
ここまでの4ステップ「心」「体」「放」「流」は、チャンスを「受け取る準備」でした。
 
十分な準備ができれば、いよいよ望む人生の流れを手に入れるための「お願いごとをする」ステップに入ります。
 
ここでは、自分の理想とする未来を手に入れるための「想いを描く呼吸」を行ないます。
 
叶えたい夢や目標をお持ちの方はもちろん、まだ夢なんてわからないという方にもオススメします。
 
 
 
以上が「心体放流願」の5つのステップになります。
 
夢や目標などを叶える最後の「願」から取組みたくなる気持ちもわかりますが、何事も「順番が大切」です。
 
1つ1つのステップを丁寧に取組むことで、あなたの人生の流れを変えることができます。
 
 
「心体放流願」について詳しくはこちらの書籍に記載しております。
↓↓

呼吸を変えると、人生が良くなる 倉橋竜哉(フォレスト出版)

呼吸を変えると、人生が良くなる(フォレスト出版)


 

執筆: 日本マイブレス協会 代表理事 倉橋 竜哉